So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ミルク [映画]

ひさびさに試写会が当たりました。 今回見てきたのは、「ミルク」です。

アメリカではかなり有名な政治家であったハーヴェイ・ミルクの生涯を映画にしたものです。 ただ、不勉なもんで、この映画ではじめて知りました。 アカデミー賞の主演男優賞を受賞したショーン・ペンに要注目です。

はっきり言ってアメリカ人には受けるかもしれないけど、日本ではどうでしょう? たしかにショーン・ペンは大熱演でした。 ひじょうにコメントに困ります。 社会的マイノリティとどうつきあっていくかを考えさせる社会派な映画なんですけど、ちょっと見ていて気持ち悪くなるシーンもたくさんあり、いい映画なんですよ。 だけど・・・ みたいな感じです。 このあたりでご勘弁を・・・

s-332593view001.jpg おいらの評価:★★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドリームストライド:13戦目 [競馬]

ここのところ連続でレースを使えています。 だけど、結果がでていないんですよね。 とりあえず、また出走しましたので報告します。 まずは、それまでのコメントから・・・


<2009/03/12>栗東トレセンで調整中。使った後も問題なく馬場入りを再開しました。使った後も大きな疲労はありません。厩舎サイドは「ダートをこなせたことも大きいですが、最後までやめずに走れたことがなによりです。これで変わってほしいと思います」とコメント。芝のレースに出るためにはある程度の出走間隔が必要になる見込みです。次走もダートを使う方向で検討しています。

<2009/03/19>3/21(土)阪神競馬第7レース、4歳以上500万下、ダートの1800mに、14頭立て、松山弘平騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時20分です。来週の競馬も検討していましたが、阪神に適鞍がありません。中山は混合競走が芝の1600mしかなく、出走間隔が足りず出走できない見込みです。中京のダート1700mも候補にあがりましたが、跳びの大きな馬でできれば広いコースで走らせたい馬です。3/18のCWコースでの追い切りがまずまずの動きで力の出せるデキと判断できたため、今週の阪神で出走することとなりました。飯田調教師は「2走目のダートで前進を期待したいと思います」とコメントしていました。ご声援ください。


この日は、FXのセミナーに出かけており、レースを見てません。 馬券も買ってません。 言っときますが、見捨てたわけじゃないですよ(笑) 出かけている途中で携帯でレース映像を確認しました。 はっきりいって、画面がちっちゃくて自分の愛馬が確認できません(笑) テキストで結果を見るとやっぱり・・・ いつになったら、調子が戻ってくるのでしょうか・・・

レース後のコメントをお知らせしておきます。


<2009/03/23>3/21(土)阪神競馬第7レース、4歳以上500万下、ダートの1800mに、14頭立て7枠11番、松山弘平騎手騎乗で出走し、9着でした。スタートはまずまず。出していき中団につけて1、2コーナーを回りました。向正面に入ると鞍上が気合いをつけながらの追走。追っ付けながら3、4コーナーを進みますが前との差は詰まりません。それでも直線に向きステッキを入れるとしっかり反応します。しかし、そこから追われてもじりじりとしか伸びず、勝馬から1.6秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kgの504kgでした。騎乗した松山騎手は「聞いていたとおり道中ふわふわするところがあります。直線は反応してくれたのですが期待したほど伸びませんでした」とコメント。飯田調教師は「前回は最後まで頑張っていましたが、今回は気を抜く面が出てしまいました。状態は良いので引き続き使っていく予定です」とコメントしていました。次走は厩舎に戻って様子を見てから検討します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ジェネラル・ルージュの凱旋 [映画]

「チーム・バチスタの栄光」の続編です。 続編といっても、話がつながっているわけではないので前作を見ていなくても十分楽しめます。

今回の主役は、心療内科医・田口(竹内結子)、厚生労働省の役人・白鳥圭輔(阿部寛)でもありません。 この映画で光っていたのは、間違いなくジェネラル・ルージュの異名を持つ切れ者の救命救急センター長の速水(堺雅人)ですね。

はっきり言って、

ジェネラル、ちょーかっこいい~~!!

かっこよすぎます!!

素敵すぎです。 看美和護師長の花房(羽田美智子)もいいです。 惚れます♪

とにかく、映画を見てジェネラルのかっこよさにしびれてください。

ひさびさの五つ星映画です!

s-332616view006.jpg おいらの評価:★★★★★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日銀・円卓見学ツアー [株・投資]

日本銀行を見学してきましたー!

「日本銀行って見学できるの?」って思ったかもしれませんが、普段から予約すれば誰でも見学できます。 知りませんでした。 日銀の役割、歴史をビデオで説明してもらったあとに、建物の見学に移ります。 残念ながら、内部の写真撮影などは一切禁止。 手荷物のすべてをロッカーに入れなければならないというセキュリティーの厳しさです。 日銀のホームページでどんな感じか様子がわかると思いますので、そちらをご覧ください。

見学は旧館が主体で、新館の方の見学はありませんでした。 旧館は、かなり歴史を感じる建物で、関東大震災でもビクともしなかった重厚な建物となっています。 みどころとしては、地下金庫ですかね。 新館の地下金庫には、めちゃめちゃ現金と債券と金塊があるみたいですよ。 いちど金庫破りに挑戦してみてはいかがですか? ちょっと無理っぽいので、やめておきます(笑)

s-DSCN0817.jpg

手前が旧館、奥が新館、ドームの地下が地下金庫になっています。

s-DSCN0814.jpg

これわかりますか?水道です。下の部分は、馬のコップだそうです。

続いて、東京外国為替市場の円卓を見学です。まずは、写真から見ていただきましょう。

s-DSCN0824.jpg

ニュースで見たことないですか? だいたい、為替に動きがあるとここが中継されていると思います。 NHKの固定カメラがありました。 見学した時間は、まったく動きがなく、みなさん暇そうにしていました。 手前の人ふんぞり返っています(笑) ちなみに、ここはドル円専用の円卓です。 いまはコンピューターで直接がほとんどで、ここの円卓で取引してるいのは全体の10%ぐらいらしいです。 ここの注文は、最低注文が100万通貨でお客さんは、証券会社や銀行で個人の注文はありません。 ここの方々は、仲介しているだけで取引しているわけではありません。

そんな感じでけっこう楽しめました。 ちなみにこのツアーは、上田ハーローに招待してもらいました!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ヤッターマン [映画]

セクシーなドロンジョ様で興行成績も好調なヤッターマンを見てきました。

じつは、この映画うちの地元で撮影してたんですよ。 うちの近所の商店街が撮影場所でした。一日で撮影終了しちゃったんですけどね。 福田沙紀ちゃんがきていたそうです。

さて、映画の中でどこの部分が撮影したとこだろうと注目していましたが、結局わからずじまい・・・ あとから教えてもらいました~ どうやら、うちの地元には、ドクロ寿司があるそうです(笑) いちど行ってみたいもんです(笑)

というわけで、とってもバカバカしい内容なんですけど、ヤッターマン世代のおいらには、とっても楽しめました~

s-330690view001.jpg おいらの評価:★★★★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドリームストライド:12戦目 [競馬]

愛馬のドリームストライドが前走から間隔を空けずにまた出走しました。 今回の出走は、全くのノーマークで、ダートの出走です。 詳しくは、コメントを見ていきましょう。


<2009/02/26>栗東トレセンで調整中。使った後も問題なく馬場入りを再開しました。前走は+14kgの数字の通り馬体には余裕がありましたが、全体的にピリッとしていなかったというのが厩舎サイドの見解です。飯田調教師は「使いつつの良化を期待したいと思います」とコメント。次走については週末、来週の動きを見たうえでダートも視野に入れて検討します。

<2009/03/05>3/8(日)阪神競馬第8レース、4歳以上500万下、ダートの1800mに、13頭立て、北村友一騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後1時50分です。今週、ダート1400mを視野に入れていましたが、抽選になる可能性が高かったため、確実に出走できそうな1800mに目標を切り替えました。来週、阪神で組まれている混合競走はダート1200mと芝1600mです。前者は忙しすぎ、後者は出走間隔が足りず出走がかなわない見込みです。中京などよりも広い阪神コースに適性のある馬なので今週使うことにしました。3/4にCWコースで一杯に追い、6ハロン86秒台の時計を出しています。厩舎サイドは「一変とはいきませんが前走よりは良くなっていると思います」とコメントしています。ご声援ください。


いよいよ、ダートにも挑戦です。 ダート適性はどうかわかりませんが、あの先行力とジリジリ伸びる脚はきっとプラスに働くと信じてテレビ観戦です。

パッドクから見る予定でしたが、時間を間違えて、パッドク見れず・・・ ipatで情報取ると、ちょっとしか絞れておらず、508kgの馬体重。 この数字だけ見るとかなりの太めかもしれません。 490kgを切ってくるぐらいが一番いいんじゃないのかと思います。 ということで、今回もちょっと望み薄・・・

レースですが、今回もいいスタートで先手を取ります。 が、行き脚がつきません! これだけ見て、「あー、ダート適性ないな・・・」とつぶやいたとおり、中段馬群に飲み込まれます。 砂をかぶってイヤイヤすることはなかったんですが、やっぱり芝の方がという感じ。 3コーナーから仕掛けてもそんなに伸びていく感じもなく中段のままゴール・・・ まあ、いままでと違って大敗でないのが希望でしょうか!?

s-spread.jpg

さてさて、レース後のコメントが届きました。


<2009/03/09>3/8(日)阪神競馬第8レース、4歳以上500万下、ダートの1800mに、13頭立て2枠2番、北村友一騎手騎乗で出走し、7着でした。スタートはまずまず。芝のレースほどの行きっぷりはなく、鞍上が1コーナー手前まで出しながら中団につけました。比較的淡々とした流れになったこともあり2コーナーを回ったときには先行集団との差はほとんどなくなります。砂を被って頭を上げるシーンはあったものの追走はスムーズ。3コーナー過ぎから仕掛けていったものの、4コーナーでは置かれ気味に。いつもなら一気に失速してしまいますが、今回はそれでも最後までやめずに走り、勝馬から1.9秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から-4kgの508kgでした。騎乗した北村騎手は「まだトモが甘いぶん勝負所で遅れてしまいます。でも乗り味はいいしトモがしっかりしてくれば走ると思いますよ」とコメント。飯田調教師は「初めてのダートですからいつものように行けなかったのはしかたありません。最後まで伸びたことは収穫ですし、次はもう少し良くなると思います」とコメントしていました。次走については厩舎に戻って様子をみてから検討します。


こんな感じの愛馬1号ですが、愛馬3号のグローバルピースの07の名前が決定しました!

ドリームセーリング!!

夢への航海って感じですか? お父さんがクロフネなんでそのへんからきてるのでしょう。 今年の夏のデビューを目指しているんですが、最近の様子を紹介しておきましょう。 とにかくケガをしないで順調に育ってくれればと思います。

s-spread.jpg


<2009/02/27>コスモヴューファームで育成中。坂路1本キャンター中心に2本も取り入れながら運動しています。中間の降雪で坂路入りできない日は、ウォーキングマシンに入れて運動させていました。しかし、この馬は普段は気性に問題ないのにもかかわらず、マシン内でうるさく前の壁に突っ込んでいきます。遅いペースが嫌なのか、閉じ込められることを嫌うのかわかりませんが、修正を図っています。天候が回復した今週は、中断を経ても変わらない走りができていました。動きが鈍らなかったのは走ることに前向きな気性がプラスに働いているため、と見ています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

キャッツ [いろいろ]

キャッツが5月に終わっちゃうというんで、見てきましたー! キャッツはキャッツシアターという専用の劇場でやっており、うわさによると席が回転するとのことです。 おいらは、ふうつの席で観劇ですが・・・

この日は、あいにくの雨降りでしかもけっこうな降りです。 五反田駅から下車して、歩いて8分と書いてありました。 雨が降っているのもあって、地図を出さずに歩いていると、どうも方向が違う感じ・・・ はい、間違いました(笑) 開演まで迫っているので、タクシーをつかまえてなんとか時間前に到着。 すでに、劇場は満席で準備万端です。

s-P1000006.jpg

始まるといきなり前の席が回転してます。 ちょっと楽しそう(笑) 気づくとまわりにうようよキャッツが出現してます! ちょっとテンションアップ! ここから、素敵な歌声とダンスに魅了されあっという間の2時間半でした。 ちょっと、終わっちゃうのはもったいないなあ~ あっ、NYに行けばいいんだ~ と妙に納得してます(笑) いちど日本語で見ておけば、NYで見てもだいたいわかるしね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

大塚 愛 LOVE LETTER Tour 2009 ~チャンネル消して愛ちゃん寝る!~ [いろいろ]

ライブに行ってきましたー かなりひさしぶり? perfumeいっていらい? 大塚愛のライブハウスツアーです。 それにしてもよくチケット当たったな。 大塚愛のチケットかなり当たらないっすよ。 Zepp TOKYOだから、ライブハウスにしては大きいものの代々木あたりと比べたら近い近い。 そんで、ライブハウスはオールスタンディング・・・ あー、かなり疲れます。

s-P1000002.jpg

そんなんでも、かなりたくさん暴れてきましたー! みんな踊って歌って楽しかったんじゃないですかね。 あー、でも疲れた・・・ でも、楽しい!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ドリームストライド:11戦目 [競馬]

ドリームストライドの11戦目を報告します。 去年の12月20日に出走ってから短期放牧に出ていました。 それまでのコメントを紹介します。


<2008/12/24>12/24にビッグレッドファーム鉾田へ移動しました。2戦続けて騎手から緩さが指摘されました。しっかり調整し立て直していきたいところです。まずはウォーキングマシンの運動で様子を見ていきます。

<2008/12/26>ビッグレッドファーム鉾田に滞在中。ウォーキングマシンで運動させています。特に大きな疲労はなく、騎乗再開まで時間はかからなさそうです。当面は指摘されてきたゆるさを少しでも解消させるため、負荷をかけていくことになります。

<2009/01/16>ビッグレッドファーム鉾田で調整中。1300m坂路2本キャンターで運動しています。現在は1本目ハロン15~17秒、2本目14秒のペース。順調にメニューを消化しており動きもまずまずです。徐々にピッチを上げていきます。現在の馬体重は516kg。レース時より馬体重が増えているので、負荷をかけて絞っていきます。

<2009/01/30>ビッグレッドファーム鉾田で調整中。坂路でのスピード調教で良い動きを見せるようになりました。飯田調教師に打診したところ、今週末に栗東トレセンへ入厩することになりました。現段階で馬体重が520kgと落ちてこないものの、手応えは十分で良い仕上がりです。京都、もしくは小倉での出走を目指していきます。

<2009/02/02>1/31に栗東トレセンへ入厩しました。今週末あたりに速いところをやった動きを見て使うところを決めていきます。京都、もしくは小倉での出走を目指しています。

<2009/02/05>栗東トレセンで調整中。坂路とフラットコースを併用して乗り込まれています。まだ腹回りに余裕はありますが、動き自体は悪くありません。しっかりと地面をとらえる走りで、推進力を産み出せています。北海道出張中の飯田調教師は「今週末の様子を見て出走するところを決めますが、報告を聞く限り時間をかけずに使っていけそうです」とコメント。京都、もしくは小倉での出走を検討しています。

<2009/02/12>2/21(土)小倉競馬第12レース、背振山特別、芝の2000mに、13頭立て、丸田恭介騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後4時00分です。2/15に坂路でラスト一杯に追って4ハロン59秒台、18日には55秒台の時計をマークしました。タイム自体は悪くないものの、まだ本来の動きと比べるといまひとつ、というのが厩舎サイドのジャッジです。飯田調教師は「体に少し余裕があることもあるかもしれませんが、動きがピリッとしません。とはいえ、このまま調教を続けても一気に良くなるとは思えず、レースを使っての良化に期待したいと思います。次につながる競馬を期待したいですね」とコメントしています。ご声援ください。


さすがに急に小倉に出走では応援に行けません。 今回もグリーンチャンネルで観戦です。 午前中に映画館行っていたんですが、午後にはそそくさと帰ってきまして準備万端です。 ipatでオッズをとるとかなり人気ありません(笑) 馬体重を見ると+14kgです。 パドックを見るまでもなく重め残りでしょう。 やっぱりパドック見たらおデブでした(笑) でも、いちおう勝っちゃったらイヤなんで単勝と複勝を1000円購入。 レースはというと、自然とハナにたつという感じで逃げます。 いつものことですが、スタートは良いですね。 まあ、おデブなんで息が持つとは思ってなかったんですが、4コーナーでは勢いもなくズルズルと・・・ はい、10着でした。 でも、勝ち馬から1.0秒差ですんで悲観することありません。 あとは馬体重が絞れて変わり身を見せてくれたらいいんですけどね。

s-spread.jpg

レース後のコメントが届きましたんで紹介します。


<2009/02/23>2/21(土)小倉競馬第12レース、背振山特別、芝の2000mに、13頭立て1枠1番、丸田恭介騎手騎乗で出走し、10着でした。スタートを決めると無理に出していったわけではなく、馬なりでじわりとハナに立てました。そのまま1コーナーに入り、以降は徐々にペースを落とし向正面へ。1000m通過地点からペースを上げていったのは、2番手の馬が差を詰めてきたこともありますが、切れない脚を意識した鞍上の判断です。徐々に差を広げにかかり直線へ。しかし、いざ追い出すと伸びを欠き失速してしまいます。勝馬から1.0秒遅れての入線となりました。馬体重は前走から+14kgの512kgでした。騎乗した丸田騎手は「行く馬がいなければ行ってもいい、と考えていました。ロングスパートも作戦どおりだったのですが、早々に手応えがなくなってしまいました。まだピリッとしていなかったので使って良くなると思います。乗り味はいい馬ですよ」とコメント。厩舎サイドは「なかなか良化が見られませんが使いつつ変わってくると思います」とコメントしていました。次走については厩舎に戻って様子を見てから検討します。


あと、まだデビューしていないパラダイスコースとの報告もしておきます。 調教があんまり進んでいないようで、まだデビューは先みたいです。


<2009/02/20>ブラストステーブル在厩。引き続き、坂路にてハロン15~20秒ペースのキャンターを乗り込まれています。「先週後半、そして17日にも現地に入り、馬と一対一でどちらがリーダーであるのか、主従関係を教えました。自我が強く、手を焼きましたが、最終的にはむこうから自分のほうに近づいてくれるようになったことですし、その後は横木を跨がせたり、ゲート練習をしたりと、つきっきりでひと通りの練習を終えましたので、これからはもう少しスムーズに調教を進めていくことができるでしょう。精神的にモロい面があるため、そこに注意を払いながら、まずは普通キャンターをしっかりと乗り、15-15につなげていきたいと思います」(勢司調教師)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

ヘブンズ・ドア [映画]

ドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のリメイクという、この映画ですが原作を見ていないので比べることができません(笑) じつは、この映画の試写会が当たっていたんですよ。 ただ、一緒に行く友達がいなくて、ひとりぼっちで東京まで行くことはないんで行きませんでした。 さみしいでしょ?

ハシゴ観キャンペーンの2本目です。 「あなたは、残された時間をどう、生きますか?」というのが、この物語の主題である。 残された時間が少ない2人が心をかよわせて静かに最後を迎えるのであるが、人間ホントに死が迫ったらどうなんでしょう? 自分が死ぬ前にしたいことってあるかな? なんか、ふつうに生活してふつうに死んでいきたい気がする。 特別に何かしたいって気持ちになるのかな? 少なくとも「海がみたい」という発想はないかもしれない・・・ あっ、海に潜りたいかもしれない。 音のない世界で過ごしたい気がする。 音のない世界って死を連想させませんか?

s-0011.jpg おいらの評価:★★★


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます